ぴーちゃんがお月様に行きました

ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

ぴーちゃんのことはブログに書こう書こうと思いながら日々が過ぎ・・・

 

 

2週間前に、ぴーちゃんはお月様に旅立ちました。

 

まつ毛が黒くて長くてとっても美人さん・・・のおじいさん。

 

この子は5年前に引き取った子で「ぴーちゃん、5歳」という情報だけでした。

 

5歳になったばかりなのか6歳に近いのかも分からず・・・

 

不正咬合ほか諸々で亡くなるまで毎月のように病院に通いました。

 

うちに来て2年目には腸閉塞でもうダメかもという状態にまでなったり

 

その後も何度も危ない状態になりかけたり精巣腫瘍の手術をしたり

 

1年前に口の中に大きな腫瘍が出来てからはより色々と不具合が出て

 

それでもそれなりに元気に過ごしていたのですが・・・

 

昨秋また状態が悪化し、獣医さんも「震えが来るくらいひどい数値」という検査結果で

 

「今生きているのが不思議」な状態になってしまいあっと言う間に体重もガタ落ち、

 

これはもう年を越せないかもと覚悟していました。

 

しかし驚くべき生命力で持ち直し、今年に入ってからは過去一番の元気な状態かもと思えるほどに。

 

このまま良くなったり悪くなったりしながらあと数年は一緒に暮らせるのではと期待しました。

 

ところが。

 

春になって、また少しずつ状態が悪くなり・・・もうそろそろなのかな。と感じる日々が続き・・・

 

その日の朝まで大好きなバナナをしっかり食べてくれていました。

 

ぴーちゃんは本当に穏やかで聞き分けの良い子で最後まで我慢強く頑張って、食べて・・・ 

 

長い時間をかけて家族にも心の準備をさせてくれました。

 

何度も覚悟する機会があったのと、やれるだけのことはやってきたので

 

悲しいけれど落ち着いて見送ることが出来ました。

 

可愛い可愛いぴーちゃん、やっと痛みや苦しさから解放されたね。

 

安らかにね。

 

残されたうさぎのサラたん、ハムスターの卯月もすっかりシニアです。

 

この子たちもしっかり面倒見ていかなくては!🐇🐹

≪前の記事     次の記事≫